読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i-link-uマガジン

KEEP Different, and Find Yourself in Diversity. 『ちがう』こと、多様性は可能性。出会い、恋し、遊び、学び、働く!

和装が似合うね💛UNICON 障がい者、健常者わけへだてのない出会い、社会参加の仕組み

これまでに開催してきたユニコンの様子をお届けします。

第1弾ということで、今回は最も多くユニコンが開催されている「鎌倉」のことを紹介しつつ、過去の開催の様子をお見せします。

ーーーーーーーーーー

鎌倉ってどんなとこ?

f:id:ttomochi750:20160714183928j:plainf:id:ttomochi750:20160714183157j:plain

f:id:ttomochi750:20160714183156j:plain

鎌倉と言えば、鶴岡八幡宮を始めとした歴史が息づいた街並みや江ノ電が走るようなローカルな街並み、小町通りなどの昔ながらの店や新しくできた店が立ち並ぶ風景など様々な楽しみがあります。

だからこそ、観光地として日本人のみならず海外からの観光客など多くの人が楽しむことができ、多くの人に愛されているのではないでしょうか?

ーーーーーーーーーー

多くの人に愛される鎌倉でユニコン開催

今回のブログのテーマでもある、過去に開催した鎌倉開催のユニコンの様子お見せしたいと思います。 

f:id:ttomochi750:20160715114351j:plain

写真は第9回目のユニコンの様子です。

鎌倉駅から長谷の古民家『蕾の家』までの道のりの散策は、
鎌倉を、熟知したガイドに連れられ、秋の鎌倉の裏路地から見える景色の移り変わりを楽しみ、古我邸など代表する素敵な建物や名所を巡りました。

 

蕾の家に到着してからは、シェフが腕をふるったビーフストロガノフを召し上がっていただき、地産の野菜やビーフなど、食する鎌倉も楽しんでいただきました

食事の後は、鎌倉の長谷の寺やカフェなどをめぐり、由比ガ浜で海の潮風にあたりながら、会話も弾んだ様子でした。それぞれ4グループに分かれて、各々の鎌倉在住のガイドご案内する各々のコースを楽しみ。。。

f:id:ttomochi750:20160715114404j:plain

最後は灯篭を一緒につくって、暮れゆく夕方の景色に
良い思い出とともにメッセージを書いて交換などをしました。

ーーーーーーーーーー

ニコンに参加してみて

興味はあるけどちょっと不安という方も多いのではないでしょうか?

私は運営スタッフとして参加して下さる方との交流を通して、ある興味深いエピソードを聞く機会があったのでご紹介したいと思います。

その方は「バリアが全てないことも大切だけど、整備するのは大変なことだから、心のバリアがなく誰でも気軽に手助けができる社会も大切だよね」と仰っていました。

確かに、バリアをなくす活動は続けていく必要があるし大切なことだけれども、困っている人がいたらすぐに助けてくれる人がいるような社会も重要。

だからこそ、誰でも気軽に参加できてスタッフや参加して下さった方同士がサポートし合えるユニコンは、意味のある活動だと思いましたし、これからも、参加して下さった方が安心して楽しめるようなイベントに出来たらと思っています。

そのような思いでスタッフ一同活動しておりますので、気軽にご参加頂ければと思います。

f:id:ttomochi750:20160715114418j:plain

※エピソードは個人情報保護の観点から省略して書いてあります。

ーーーーーーーーーー

そんなユニコン開催情報!

7月16日(土)  BBQ@海の家〜夏の鎌倉、海を眺めて〜

7月31日 (日)ユニコン@海の家〜夏の鎌倉、海を眺めてBBQ〜

8月6・7日 七夕ユニコン@仙台〜杜の都で出逢う〜

上記開催イベントのお申し込みホームページURL

http://www.unicon.network/reservation

facebookイベントページ(開催スケジュール確認したい方はご覧下さい)

7月16日 https://www.facebook.com/events/245731769146806/?ti=icl

7月31日 https://www.facebook.com/events/297156273950922/?ti=icl

8月6・7日 https://www.facebook.com/events/155026764917614/?ti=icl

 

著者:ユニコンスタッフ 日高