読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i-link-uマガジン

KEEP Different, and Find Yourself in Diversity. 『ちがう』こと、多様性は可能性。出会い、恋し、遊び、学び、働く!

【i-link-u people】坂田光太郎と申しまーすv(^w^)v

★名前;坂田光太郎

★出身;東京(日野)

★普段の生活;

平日は新宿でIT関係の会社でデスクワークをメインとした仕事をしています。

長いことやってるので仕事量も多く大変ですが、まあまあ充実した日々をおくってます笑

 

休日は、友達と遊んだり、吉祥寺が好きなので、吉祥寺探索をしたり、

なにより自分はお酒が好きなので、よくのみにでかけてます!

なので休日は夜に活動することが多いです!

夜行性っていうのかな?笑

吉祥寺もハーモニカ横丁とかに良く出没するのでもし見かけたら声かけてください!笑

あと暇な時は読書をしてますね★

なにかオススメの本があればおしえてください〜!

そんな活字好きもあってライターをやらせてもらってます!f:id:ttomochi750:20170513220033j:image

★どうしてi-link-uに?

きっかけはある交流サイトです。
その交流サイトでたまたま「ユニコン」(i-link-uが運営するイベント)の存在を知り、まさかの開催1日前に飛び入り参加!
参加しようと思った一番の要因としては、合コンというものを体験してみたかったからです!!(単純w)
なんか普通の町コンも行きたいなーとかはおもったりしたんですが、やはり、障害者が行くことにどこか後ろめたさを感じてました。
そんな時、障害者のための合コンがあると知ったのです。
その斬新過ぎる企画と後ろめたい気持ちを解決してくれるところに惚れて参加しました!
初めての体験でしたのでもちろん不安はありましたが、行ってみたら想像以上に楽しく、行ってほんとに良かったと思いました。
そこで会った友達は今でも仲が良く連絡をいまでも取り合ったり、遊んだりしてます!
今度はそんな新しい出会いを応援する番だと思い今年からスタッフとして参加してます!!


★イベントに参加して(スタッフとして)
はじめてスタッフとして参加したのは、4月の「お花見」でした。
初めてだったので、変に緊張してしまったのですが、参加して頂いた方々がすごく暖かく向かい入れてくれて自然に楽しみながらスタッフとしてイベントに携わることができました!

やはり、ゲストはもちろん、スタッフも楽しむ事がイベント成功の最大の秘訣です!
何回かイベントに参加しましたが、僕はいつもゲストの皆さんと、楽しい
時間を共有しています!
あなたの楽しい時間も是非共有させてください!

 

 

★読者に向けて
これまで参加者、そしてスタッフとしてi-link-uと楽しい思い出を大勢のひとと、共に笑い、共有してきました
その思い出、そして、今まで行ってきたイベントをライターとして、より多くの人に発信できたらいいなとおもいます!
もし、僕の記事を見て楽しそうだな、面白そうだなと思っていただければ嬉しいです!
さらに自分の記事で参加に躊躇している方や迷っている方の背中を押せれば最高に嬉しいです!
イベントの楽しいさをそのままに、イベントの温もりをそのままに、文として皆さんにお届けできるよう心をこめて書きます!!みなさんたのしみにしててください!!

 

【彩鎌倉】多様性のゲストハウス~竹取物語~ ゲストハウス彩鎌倉の工事まであともう少し(^^♪

【彩鎌倉】現代版の竹取物語〜彩鎌倉(多様性のゲストハウス)に鎌倉の竹を使おうというプロジェクト

現代版の竹取物語
我々が創る彩鎌倉(多様性のゲストハウス)の建材として

鎌倉の竹を使おうというプロジェクト

13時に鎌倉学園高校に待ち合わせて、車3台で、鎌倉野菜の栽培で有名な
関谷に向かいました。

鎌倉野菜の産地である関谷の山守りの方たちと、
中学校・高校の生徒さんたちと山林に入り、
ゲストハウスの建材として竹の伐採を行いました(^^♪


f:id:ttomochi750:20170509213104j:plain

真剣な面持ちで聞く中学生、高校生たち

 

 

f:id:ttomochi750:20170509213224j:plain

うっそうと茂る関谷の山々。。。旧日本軍の戦略拠点だったようで、
単なる防空壕ではない、軍が堀った穴があちこちにあります。

f:id:ttomochi750:20170509213111j:plain

中学生、高校生、地元の人、そして取材の人も含めて、
竹の切り方、枝の払い方を学びます。

f:id:ttomochi750:20170509213053j:plain
250センチの長さでのこぎりで切り出し、
なたで枝を切り落とす!

うっそうと生えている竹を間引き、
のこぎりが竹に挟まれないように、
なたという使い方を間違えると怖いけど
枝を落とすには、とても便利な道具の使い分けなどを
学びながら、竹を地面に倒し、それぞれ分業しました。
額に汗をかき、15時にはいったん休憩をとり
みんなの成果はとても、すごいものでした(^^♪

f:id:ttomochi750:20170509213058j:plain
自然への感謝、人の交流、学びを、ありがとうございます

そして、カブトムシの幼虫や植生のこと
腐葉土の作り方、畑のこと、
里山と川と水のこと、たくさん学びがありました。
f:id:ttomochi750:20170509213141j:plain

案内人の元教員の世話人池田先生が、僕たちに竹のコップを
作ってくれ、筍(タケノコ)を採ってくれてお土産にいただきました。

f:id:ttomochi750:20170509213209j:plainf:id:ttomochi750:20170509213156j:plain

世話人の池田先生ともらった筍(たけのこ)がうれしくて。。。



関谷の地元の山守りの、川本さん、柴田さん、渡邊さん、
鎌倉学園高校インターアクト部の皆さん、本当にありがとうございました。

衝撃的に楽しい!高校生サーファーと春の鎌倉の海で桜貝ひろい

4.4(土)開催

 高校生発信の企画がスタート!

「高校生サーファーと春の海で桜貝ひろい」

この日の天候はくもり。春のくもりはこんなに寒いの?!
と感じるくらい寒かったです。

今回の目的は、高校生も大人も子どもも車いす乗ってても
目が見えなくても関係なく海ではしゃごう!が1番の目的。

 

 大人も子供も、みんな鎌倉駅集合!

都内、神奈川県下、いろんな高校から集まってきた高校生たちの表情が
ドキドキわくわくでいっぱいのようでした。

由比ヶ浜に向かって歩いて行く途中、地元の鎌倉博士の案内で妙本寺(みょうほんじ)に寄り道。

f:id:ttomochi750:20170425165925j:image

満開の桜の木の下で集合写真(◦ˉ ˘ ˉ◦)

鎌倉の大通りを通って、由比ヶ浜にとうちゃーく!!

高校生たちはウエットスーツに着替えに…

桜貝ひろいチームは砂浜に移動!!

海って怖いところじゃないんだよ!」ってことを車いすに乗ってる人も目が見えない人も知って欲しいんだと高野さんが言ってました。

 f:id:ttomochi750:20170425182427j:image

不安な表情から、、、自然と笑顔になります。
電動車いすに乗ってたって砂浜に行けるんだ!」
「風気持ちい!」
「久しぶりに海のニオイかいだ!」

会話がはずみます。

f:id:ttomochi750:20170425183544j:image

ウエットスーツに着替え終わった高校生たち。

海に入る前の準備運動中。和気あいあい!高鳴る鼓動♬

f:id:ttomochi750:20170425184209j:image

f:id:ttomochi750:20170426141831j:image

海に若者を呼ぼう!と動き出した高校生

そもそも、この企画の高校生側の主催者、大泉遼さんは、初心者に教える先生は趣味でやってて、サーフィンの友だちを増やしたいという男子高校生です。

昔は高校生ぐらいの子たちが海辺に集まっていたが、今はほとんどいないそうな。

 だから、海に若者を呼ぼう!とアクションが動き出しました。

初心者の高校生ばかりで波に乗ったサーフボードの上に乗れなく何度もひっくり返ってしまっている子がほとんどだったのが…

若いって素晴らしい.゚+.(´∀`*).+゚.

コツを掴んでうまく乗れると大喜び!!

f:id:ttomochi750:20170426141737j:image

f:id:ttomochi750:20170426142657j:image

 

 

f:id:ttomochi750:20170426142551j:image

桜貝こんなに拾ったよ!

嬉しそうな笑顔で見せてくれましたヾ(●´∇`●)ノ

 

この後は、参加者代表でプレゼン大会で、みんなの夢などいっぱい聴きました!!

 

 

こんな誰でも参加して笑顔になれるイベントや事業をやっているのが、i-link-uです。
ぜひ、参加してみてください。

 f:id:ttomochi750:20170426142556j:image

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
株式会社i-link-u(あいりんくゆー)
【多様性は、多視点(バラエティ)で多彩(カラフル)。もっと面白い社会へ】
KEEP Differentを合言葉に活動、共創する社会を目指しています。
現在登録者500人、主にイベント、ワークショップ、スタディツアーなどへ参加してくれた方で障がい者手帳を持たれている、 見えない人、聞こえない人、車いすユーザーの方、
杖歩行の方、精神、知的、発達障害の方など とともに自立し、観光案内事業所、
ゲストハウス運営でインクルーシブに社会に貢献していきます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆ホームページ:http://i-link-u.com/
UNICON♥ユニバーサル街コン♥ :http://www.unicon.network/
まちなかユニバーサルツアー:https://traveltheproblem.com/tours/52

UNICON応援!「ソーシャルワークのイノベーター福祉楽団の在田さん!」

「どうせ出会えない、をなくす」UNICON
障がい者X健常者の分け隔てのない、出会い、社会参加の仕組み
合コン、街コンへの応援メッセージ!

f:id:ttomochi750:20170420010427j:plain


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

f:id:ttomochi750:20170420010233j:plain

在田創一さん

社会福祉法人福祉楽団)

「ユニコン」。思いのほかこの言葉に魅了されている。

 

福祉の仕事に就いてから10年以上が過ぎた。向き合っている人達は困りごとを抱えていることが多い。ただそれだけのことだ。なのに、自分という専門職と目の前にいる人の間に、無意識的に一本のラインを引いてしまってはいなかったか。「要支援者」という見えないラインを。

 

この取り組みはそんなラインを軽々と飛び越える。「恋」という誰もが幸せを感じるであろう言葉とともに。それは、障がいや病気といった「知識」で相手を理解するのではなく、「感情」で相手を理解しようとする営み。

 

福祉が持つ可能性を楽しみながら広げていくユニコン。僕も新たな出会いを楽しみにしながら応援していきたい。

世の中ごちゃまぜがいいんじゃない?All-inclusiveな世界が、面白い

f:id:ttomochi750:20170421034527j:image

「どうせ出会えない、をなくす」UNICON
障がい者X健常者の分け隔てのない、出会いと社会参加の仕組み
合コン、街コンへの応援メッセージ!

□□□□□□

f:id:ttomochi750:20170421035015j:image


海老原宏美
NPO法人 自立生活センター・東大和理事長)
高野くんとは、えーと・・・何で知り合ったんだっけ・・・(笑)気づいたら知り合いで、なんか盛り上がってました(笑)とにかく、「多様性のある社会を作る!」ということにゴールに向かって、ひたすら前を向いて進んでいく人。何かとこの世は、みんなが同じ方向を見て同じ格好して同じペースで同じことを考えて同じことを言いながら同じ行動を起こしている方が効率よく国が回ると考えられています。
「でもそれって、全然おもしろくない。」
いろんな人がいて、いろんなことができて、いろんなことができなくて、面倒くさい人も、よくわかんない人も、ごちゃごちゃ混ざって混沌としているから、予想外の事が起きて、予想外の発見も発展もして、皆が成長できる。
「そういう世の中作り、賛成!」
世の中に置いていかれがちな、自分で呼吸もできない重度の障害当事者の立場として、同じようなことを一緒に社会に広めていきたいなと思っています。